NEWS最新情報

2021.07.06

全国高等学校野球選手権長野大会のクラウドファンディング実施について

長野県高等学校野球連盟(会長・加藤尚也)は、この夏の長野大会開催費用を集めるため、クラウドファンディングを実施することにいたしました。新型コロナウイルスの感染拡大防止の取り組みが長期化する中、高校野球も厳しい状況に置かれています。選手たちが練習の成果を発揮できる舞台を続けていくために、ご支援をお願いいたします。

ご支援はクラウドファンディングサイト「A-port」の長野県高野連のページ( https://a-port.asahi.com/projects/kouyanagano2021/ )から申し込んでいただけます。

目標額は300万円で、1口1000円からご支援いただけます。ご支援いただいた方の氏名は、「A-port」に掲載させていただきます。また、5000円以上のご支援をいただいた方には、お礼状をお送りします。1000円、3000円のご支援にはメールでのお礼とさせていただきます。募集期間は6月21日から8月31日までです。

いただいたご支援は、決済手数料などの必要経費を除き、大会運営のために使わせていただきます。運営費を上回るご支援をいただいた場合や、感染拡大等で大会が開催できなくなった場合は、秋以降の公式戦の運営費に回すなど、すべて長野県の高校野球のために使わせていただきます。

コロナ禍で全国高等学校野球選手権大会が戦後初の中止を余儀なくされた昨夏、長野県高等学校野球連盟は多くの皆様の支援寄付金に支えられて独自の大会を実施することができました。その後も、観客数を制限した公式戦の開催が続き、入場料収入を財源に運営している県高野連の財政はこの1年間で大きく悪化しました。ベンチの消毒など感染防止策にかかる費用も膨らんでおり、今のままでは長野大会を継続していくこと自体が難しくなってしまうのではないかという危機感すら抱いています。このクラウドファンディングを通じて、高校野球をご支援いただければ幸いです。

 

今回のクラウドファンディングに関して、問い合わせはA-port事務局
<info@a-port-mail.com、03-6869-9001(平日10時~17時)>
にお願いいたします。